「楽press」実践記その2【「学ぶ」は「真似ぶ」】

楽press

こんにちは!還暦間近のへっぽこアフィリエイターにゃんとどです。

「楽press」ですが、とりあえずマニュアルにざっと目を通しました。
前回の内容はこちらです。

桜子さん曰く
「1記事の作り方を覚えればOK」
とのこと。

「楽press」の良いところは、実際のサンプルサイトが用意されているところです。

なので、まずはマニュアルで紹介されている実際のサイトの記事をお手本にして、とにかく書いている流れの通りに真似してみました。

これがほんとーーに楽!

「楽press」の「楽」って「楽天」の「楽」じゃなくて「楽にできる」の「楽」じゃないのー?
って思うぐらい。

だって、ランキング記事もレビュー記事も実際のサイトが見られるんですよ。
実際にアクセスされて売り上げも上がってる記事であれば、真似すればてっとり早く記事が書けちゃいますよね。
だから、私はそのお手本記事を元にして、とりあえず同じ構成で記事を書いていっています。

あとはとにかく手を止めずにドンドン投稿していくこと。
桜子さんもおっしゃっていますが、記事を書かなければ1円も報酬は上がらないんですよね。
逆に、1記事でも増やせば、その分お金になる可能性が増えるわけです。

だから今はとにかく色々考えすぎずに、タネをまく感覚で思いつくまま記事を投稿していっています。
もちろん私の本業(?)はアフィリエイトよりもアドセンス寄りなので、どちらかといえばアドセンス記事が中心ですが、その派生として楽天アフィリを織り交ぜる感じでやっているのです。

理想は1日1記事。
でも私は仕事もしているので実際にはこれはなかなか難しいのですが、短くてまとまらなくてもいいから、とにかく300文字でも500文字でも手を止めずに毎日投稿、を目標に頑張っていこうと思っています。

だってどうせ書いたばかりの記事にアクセスなんてきませんもの(笑)。
えいっ!て投稿しちゃって、後でゆっくり校正したり付け足したりすればいいんですよね。
難しく考えすぎずにそうやってどんどん書いていくつもりです。
ただの日記だっていいじゃない。
だって誰に縛られることもない、これは私の自由なブログなのだから。

難しく考えすぎて自分で自分を縛ることほど、ムダなことはないですよね。
そんな思考を身に着けることができた、桜子さんの「楽press」にはとても感謝しています。

楽天アフィリエイトのすべてのノウハウがぎゅっと詰まった「楽press」はこちらから購入できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました