1日1記事すら続けられない人がブログで稼げるわけがない

アドセンス

こんにちは!還暦間近のへっぽこアフィリエイターにゃんとどです。

タイトルの言葉、耳の痛い言葉ですが、真実だと思います。
ブログでお金を稼ごうとするなら、出来ていて当たりまえのことです。
そしてこれ、実は自分に言ってます。

そうなんです。
私はこれまでそれができていなかったのです。

1日1記事すら書けていないのに
「結果が出ない~」
なんてほんとおこがましいですよね。

言うなれば、全然歩いてないくせに
「なかなか目的地にたどりつかない~」
てグチってるのと同じです。

毎日ブログを書き続けると言えば、有名な「短パン社長」こと奥ノ谷圭祐氏がいますね。
この方は、リアルの対面販売ではなくSNSだけで累計売上5億円超えを記録しているそうです。

この方のブログのこの記事は、なかなか1日1記事が続けられない人にとってとてもタメになると思います。

書くことない、もっとちゃんとリサーチしてから、キーワード設定を~なんて難しく考えて1歩も進めなくなるぐらいなら、なんでもいいから思うことをわーっと書くだけでも1記事更新するほうがよほどいいと私は思います。

要は手を止めないことが一番大事ですよね。

今の世の中、何が当たるかなんて本当にわからないです。
「こんなつまらないこと書いたって」
とか思わなくていいんですよ。

面白いか面白くないかを決めるのは自分じゃなくて相手ですから。

だいたい、入念に下調べして狙って書いた記事だって、当たるかどうかなんて運次第ですよね。
でも、それこそ「下手な鉄砲も数うちゃ当たる」ですよ。
たくさん書けば書くほどグーグル先生からも
「お!しばらく様子見てたけど、こいつ本気だな!」
って評価してもらえますし(たぶん)、アクセスを集める記事だってその中からきっと生まれます。

そして、ずっと書き続けていれば、そのうち自分の独自カラーも出てくるし、その頃には文章を書く力も上がってるはずだし、毎日記事を書くことが習慣になってると思うんです。
そこまで頑張ることさえできずに何故そんなにカンタンに「お金が得られる」と思えるのか・・・。
考えてみればフシギです。

1年間毎日ひたすら休まずに記事を書き続けた人だけが

「結果が出ない」

って悩んでいいんじゃないかなって私は思います。

コメント

  1. リリー より:

    はじめまして、りりーです。
    ランキングから来ました。
    アフィリエイト勉強中です。
    1日1記事は目標ですね。
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました